☆初コンテスト*。:.゜~

会員である“JPFA 日本プリザーブドフラワー協会”の
年に一度のコンテスト
 
【2014 JPFAコンテスト『My Precious・・・』】

に初めて応募しました


今は手作り作家の友人の企画するイベントに参加したり
依頼品を制作・Shopでの販売を主にしていますが

将来 教室を開きたいしもっと自分に自信となるものをつかみたい
と思っていて
でも JPFAのコンテストなんて敷居が高い気持ちで
いつかは~とは思いつつも踏み出せずにいましたが
先生に背中を押してもらって 初挑戦 しました・・・

結果~~☆入選☆~~できました

ということで 去る6月25日
最終審査も兼ねた
JPFA パーティに出席させて頂くため
作品を持って 協会のある 東京 へ行ってきました
・・・日帰りで・・・

   JPFAコンテスト 2014 6月25日

朝5:00から電車・新幹線で大荷物(作品)を持って~

審査会場の“チェルシーフラワーズ”さん(JPFA認定教室)へ作品を搬入し
審査・・・・・・
その後昼食兼ねたパーティは“Hotel de Mikuni”さんで
素敵なフランス料理
審査発表もあり
その後また“チェルシーフラワーズ”さんへ戻り
フラワーデザイナーの竹田浩子氏による
アーティフィシャル フラワーアレンジメントのデモンストレーション

コンテストで数々の優秀な成績を取られてる
私の先生にお供させて頂き
理事の先生や全国で活躍されている先生方と
お話をさせて頂いたり
他のすばらしい入賞作品に感動したり刺激をもらったり

審査の結果は入賞止まり(上位10作品)でそれ以上はありませんでしたが
私の先生は今回も上位に選ばれ やはりさすがな作品でしたし
とにかく充実した1日を過ごさせて頂きました







しばらく前のUPにチラッと制作中の事に触れましたが
それが今回の作品
自分の今できる自分の作品らしさを出すべく
約2週間掛けてじっくり制作したんです
なので紹介~

         コンテスト制作 2014 5月

今回のコンテストのテーマは
My Precious・・・『大切な・・・への思い』
という事で
私はすぐに『大切な2人の子供たちへの思い』でいこうと決めて取り組みました

過去の出展作品の画像等見ていると
ジュエリーなどを使ったゴージャスな作品が多くありましたが
私は性格的にも生活的にもとてもゴージャスでは背伸び過ぎて
創れないと思っていたので 私路線の“ナチュラル系”でいくっと決め
ガンバリました

提出した制作者コメント
「大切な2人の子供たちへの思い」を表現しました。
それぞれ子供たち(2本の中心の花)が色々なもの(リースの花々)から
学び・吸収しながら成長し大人になって大輪の花を咲かせて欲しい
という思いを表わしました。

         JPFAコンテスト2014作品

上位入賞はできませんでしたが
私の先生からも理事の先生からもたくさん褒めて頂き
初めてこんな大きな作品を創ったし(約40×30×h50㎝)
長い時間をかけて〝仕上がり絵〟を描くことから丁寧に
今の自分が納得いくまで考えて創ったので
褒めて頂いたのには涙が出るほど嬉しかったです

やはり上位入賞の他の先生の作品はゴージャスでしたし
そのような作品も創れるような存在になっていきたいし
やっぱりナチュラル系も大好きなので路線は続けていきたいし~
いろんな決心や想いが今頭の中を巡り
ホントにほんとに思い切って出品・パーティ出席して良かった

お誘い頂いた先生にとてもとても感謝です
ありがとうございました






 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する